2018年入社

経営企画部
経理センター立ち上げ

YAMAMOTO.M

出身地 静岡県
年 齢 48歳
前 職 NTT-AT財務部

【経歴】
NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下NTT-AT)の財務部で決算書や申告書の作成、外部調査対応など長期にわたって幅広い経理業務に従事。2018年、IPS経理センター立ち上げのためNTT-ATアイピーエスに出向。

グループフォーメーションの確立をめざして

写真:

——NTT-ATアイピーエスへ入社されたきっかけは

以前はNTT-ATアイピーエスの親会社であるNTT-ATの財務部で、NTT-ATグループ連結決算取りまとめなどグループ経理を全体的に管理しておりました。グループ連結決算の効率化について考える日々でしたが、そこで、グループフォーメーションの確立を目的とした、各社の経理業務を集約化するIPS経理センターを立ち上げることとなり、当社へ出向となりました。

——実際に働いた印象は

NTT-ATアイピーエスが人材派遣業務を主とした会社だということは以前から理解していましたが、実際に入社してから、各社・各ロケーションで業務に当たる方々が職場の潤滑油として重宝されていることがわかり、良い人材が豊富な会社なのだと実感しました。

「経理」とは「経営を理解する」こと

——現在の業務内容について教えてください

センターの設立にあたり、手始めに、これまでグループ各社で個々に使用していた経理システムを、各社の働協によりクラウド上に統合することができました。その経理システムの管理と、グループ各社の経理業務全般への支援・コンサルティング、またIPS経理センターを中心とした親会社との連携強化の推進を行なっています。

——入社してから成長を感じた点は

グループ各社の経理業務の集約化を進めていく中で、経理業務全体の効率化がいかに重要かを改めて実感しました。そして、「経理」とは「経営を理解する」業務だという考えがより深まりました。その思いを各社・各担当者へ伝えるため、打合せや資料作成に時間を割いていますが、その時間もまた、経理という業務の特質や重要性を再確認できる良い時間となっています。

写真:

会社の垣根を越えたチームを

写真:

——仕事で一番楽しいこと、やりがいを教えてください

グループ各社に出向いて経理メンバとのコミュニケーションを通じて、IPS経理センターが徐々に具体的になっていくことが、仕事の一番楽しいところです。

各社を回っているときにたしなむ日本酒もやりがいの一つですが(笑)、私たちのセンター立ち上げに向けた取り組みに対して、経理メンバのみならずグループ各社の様々な方々が応援してくださっているのを実感できることが最高のご褒美であり、やりがいにつながっています。

——今後の目標や夢がありましたら教えてください

NTT-ATグループ各社の経理メンバとの協働により、会社の垣根を越えたチームを作り上げたいと考えています。また、持続可能な経理センターの立ち上げを成功させ、将来を見据えた業務集約を通じてセンターがグループ各社の成長の支えになれば、とも思っています。

笑顔

SCHEDULE

  • 8:30

    出社

    メールチェック、スケジュール確認

  • 9:00

    社内打ち合わせ

    進捗状況報告など

  • 10:00

    システム委託業者と打ち合わせ

    進捗状況報告など

  • 11:30

    昼食・移動

    川崎→新宿

  • 13:00

    グループ会社打ち合わせ

    経理業務関連

  • 15:00

    移動・NTT-AT財務部打ち合わせ

    決算業務関連

  • 18:00

    退社

    時々、悩める後輩の相談に乗ることも

写真:立ち姿

OFF HOURS

写真:フレンチトースト

愛する妻子へ朝食準備

ほろ酔いで帰宅後も、愛する家族のためにフレンチトーストを漬け込んでから就寝。翌朝調理します。

写真ビール

至福の一杯

週末は風呂掃除、炊事、洗濯という家事のフルコースを済ませてから、心おきなく独り宴会をスタート。


働く人たちの声VOICE